レイトヒット

レイトヒット

ボールを持っている選手が、サイドラインに出たり、タックルを受けてダウンした後に、

その選手に対して遅れてタックルをした場合に発生する反則。


パーソナルファウル」の一種。


通常、1秒以上遅れてタックルをすると、反則を取られる。

相手は、もうプレーが終わったと思っているので、

そこへタックルを受けると、怪我につながりやすく、非常に危険である。


ただし、避けようと努力したが、勢いで当たってしまったことが明らかな場合は、

反則とならないこともある。


罰則は、15ヤードの罰退とオートマティックファーストダウン


ボールを投げた後のクォーターバックに対するレイトヒットは、

ラフィングザパサー」とされる。




リスト::用語-ルール

NFLに関連するキーワードを登録するグループについて

NFL(アメリカンフットボール)に関連するキーワードを、登録していくグループです。

このキーワードを使用した日記・記事をご覧になる場合は、
「トラックバック」欄からリンクをたどってみてください。

グループについての詳細は、こちらをご覧ください。