ウェイバー

ウェイバー

NFLにおいて、解雇等でチームが選手の契約を放棄する際に、

従わなければならない仕組みのこと。


対象選手は、一定期間、チームの保有権放出リスト(ウェイバーリスト)に載せられ、

他のチームは、その選手の保有権を自由に獲得できる。

その際、前年度の順位が下位のチームほど、優先的に獲得することができる。


この仕組みは、単純な解雇の場合だけではなく、

例えば、ロースター上の選手を、プラクティス・スクワッド枠に入れようとしたり、

インジャリーリザーブリストに入れようとしたりする際にも適用される。


そのため、良い選手を、怪我のため、または、ロースター枠の人数の関係で、

どうしてもロースターから外さなければならない場合には、

他チームが手を挙げないことを祈りながら、「一定期間」が過ぎるのを待つことになる。


ちなみに、その「一定期間」というのは、時期によって長さが異なり、

オフシーズン中は「3日間」(休日を除く)、

7月初めから12月末までは「24時間」となっている。


また、12月末からスーパーボウル終了(1月末~2月初め)までの期間は、

基本的にウェイバー(=契約の放棄)は認められないが、

特別な場合においては、期間を「10日間」としてウェイバーにかかることもある。




リスト::用語-一般

* はてなダイアリーキーワード:ウェイバー

NFLに関連するキーワードを登録するグループについて

NFL(アメリカンフットボール)に関連するキーワードを、登録していくグループです。

このキーワードを使用した日記・記事をご覧になる場合は、
「トラックバック」欄からリンクをたどってみてください。

グループについての詳細は、こちらをご覧ください。